• この企業が2023年採用を、実施することを保証するものではありません。

気になる企業に登録

コード
1457
    運輸・物流・倉庫

    しずてつジャストライン(株)

    • 基本情報
    • もっとPR
    • 先輩社員の声
    • フォトアルバム
    • 新聞社イベント

    プロフィール

    しずてつジャストライン(株)の小林 紗英子さん25歳

    サポートしてくれる人がいるから、安心して挑戦できる
    小林 紗英子(25) 四大文系卒 入社3年
    出身形態:Uターン
    総務部 総務課
    • 内勤
    • 出張アリ
    • パソコン使用

    画像をクリックすると拡大できます

    現在の仕事内容

    現在は総務部で主に審査と秘書を担当しています。審査担当は会社に入ってくるお金の把握・管理が主な業務です。各営業所から毎日上がってくる日報を確認し、日々の売上を積み上げて月の収入を固めていきます。数字が合わないときは、どこが間違っているのか見つけ出すのがひと苦労。でも、お金を管理する業務は重責ですし、やりがいを感じます。また、会社のお金の流れや仕組みを知ることで、経営的な視点を養うことができ、仕事に対する視野が広がった気がしますね。

    1日のスケジュール

    時刻内容詳細
    09:00出社、秘書業務役員へのお茶出し、スケジュール確認等を行います。
    10:00清算作業他社との共同運行している高速線の売り上げ清算を行います。
    11:00乗車券在庫管理ルルカカードなど、乗車券・金券類の在庫確認を行います。
    12:00昼食女性専用の休憩室でランチ。本社社員の女性で集まり、談笑しながら休憩時間を過ごします。
    13:00日報確認各営業所から提出があった日報の確認業務を行います。総務課での確認を通し、日々の収入が確定します。
    14:00打合せ静岡鉄道グループ経営推進室と静鉄情報センターと打ち合わせ。業務効率化に向けて今後の方針を決定していきます。
    16:00各所へ報告審査の関係で主計部(入金予定)・鉄道部(フリー券)・カード事務職(ルルカ関係)で各所へ報告。
    17:30秘書業務役員のスケジュール確認を行います。
    18:00定時帰宅明日のスケジュールを確認し、帰宅します。

    職場の雰囲気

    総務課は女性が大勢活躍しています。年の近い上司には、仕事のことはもちろん、プライベートについてもよく相談します。ときには美味しい唐揚げの作り方を教えてもらったりも(笑)。そんな距離感なので、若い人にもどんどん仕事を任せてくれます。苦労もありますが、その分達成したときの喜びもひとしおです。周囲には必ずサポートしてくれる先輩や上司がいるので、安心して挑戦してほしいと思います。私もそうやって一つひとつ乗り越えて今があります。

    会社を選んだ理由

    しずてつジャストラインで働きたいと思ったのは、大学のゼミで「静岡市の人口減少」をテーマに論文を書いたことがきっかけです。人口減少が公共交通の撤退・縮小につながることや、公共交通の衰退が人々の生活に影響を与えること、また、その影響が以前より深刻になっていることを知りました。そこで芽生えたのが、「公共交通事業を盛り上げて、地元・静岡を元気にしたい」という気持ち。大学進学で静岡を離れ、改めて静岡の魅力に気付いたことも大きかったです

    学生の皆さんへのアドバイス

    就職活動のとき、特に面接など人と話す際に、「自分はこれを頑張りました」、「自分はこれが得意です」、「自分の長所はこれです」と胸を張って言えるようなエピソードがあると強いです。内容はなんでもいいと思います。ゼミ活動、部活動、サークル、アルバイト、ボランティアなど。エピソードを通して自己PRできるようになると、根拠があるので採用担当者も納得しやすいですし、なによりも自分が話しやすい。更にはそれが自信につながり、前向きに就職活動に臨めると思います。
    皆さんきっとひとつは頑張ってきたことがあるはずです。振り返り、自己分析をしてみてください。
    また、就活を頑張るということは、みなさんの学生生活は残り1年程ということです。学生のうちにぜひ、色んなところに行ってみてください。「色んなところに行く」というのは、旅行でも良し、趣味に関わる場所やイベントでも良し、市民活動でも良し、なんでも良しです。社会人になると学生のときよりも、当然自由に使える時間は減ってしまうので、今のうちに色んなことを経験しておいて欲しいですね。学生時代の経験は、社会人になって必ず活きてくると思います。「こんなのやっても役に立たないだろう」ということも、案外話のタネや自己紹介のネタになったりして、使えますよ(笑)。

    気になる企業に登録

    • 基本情報
    • もっとPR
    • 先輩社員の声
    • フォトアルバム
    • 新聞社イベント
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる