• この企業が2023年採用を、実施することを保証するものではありません。

気になる企業に登録

コード
258
    電気・電子・精密機器

    (株)朋電舎

    • 基本情報
    • もっとPR

    画像をクリックすると拡大できます

    • 多くの顧客から評価の高い自社一貫体制
      昭和29年、電気の設備工事を手掛ける会社として設立以来、めざましい進歩を続けるエレクトロニクス産業界の中で、常に時代のニーズに応えるべく、各種電子制御装置をはじめ、FA・OA更にはラボラトリシステムの設計施工に至るまでの全てを、一貫体制で行う企業へと発展してまいりました。

      創業以来、私達朋電舎のテーマでもある「人間の夢を科学する」ことに全社一丸となって突き進んできました。その情熱が、他社にはない独自の技術力となって、あらゆる産業のお客様からの高い評価へと結びついています。そうした当社の高度な技術力を証明するものとして、長野県南佐久郡の国立天文台野辺山電波観測所の84基の電波ヘリオグラフがあります。太陽活動のしくみを解明する、この追尾装置の制御部分を当社のプロジェクトチームが手掛け、寒暖の差が大きい厳しい自然環境の中で、1秒の狂いもなく対象を追尾することを可能にしました。

      又、一方では大手電気メーカーや、医薬品・食品関連メーカーといったお客様のニーズに応えてファジー制御と呼ばれる、人間のカンや経験値を数値化する技術や、温度制御、予測制御、画像処理など高度な技術力を要する分野でも当社は厚い信頼を得ています。

      そして、このハード&ソフト両面にわたるノウハウは、我が国を代表する企業ばかりではなく、海外へも輸出され、高い評価と信頼を獲得しています。
    • 新世紀技術へのチャレンジ
      ハードからソフトへ、総合力で可能性と信頼を広げて来た朋電舎は、時代の要求に応えて、更に前進します。

      当社の基幹事業である大規模な建設工事に伴う電気工事部門においては、今まで以上に着実に実績を上げながら、SE事業部・ISD事業部では、日常的な道具となっているコンピュータに、より個性を持たせ、その能力を十分発揮させるシステムの製作という、今までの仕事に加えて、今後もさまざまな使用者の要望に応えられる、ハード、ソフトウエアを作り、あらゆる場でコンピュータが最大限に活躍できるよう、技術の提供をしていきます。
       
      また、新たな展開として、今後はセンサー分野でも自分達の技術開発力と豊富な経験を活かし、商品化の実現を目指します。その技術は、限りなくヒトに近づく技術となるはずです。
    • 開発創造力を高めるゆとりの環境
      企画、設計、開発の全てを行う技術開発の拠点となっているのが本社テクノビルです。

      当社の誇りでもあり、財産でもある「柔軟な発想を持った社員」が、快適で、しかもお互いが自由に意見を言い合えるフレキシブルな組織をつくりあげています。

      “人間の夢を追う企業だから、社員の夢も育てたい”……それが朋電舎の願いです。

    気になる企業に登録

    • 基本情報
    • もっとPR
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる