• この企業が2023年採用を、実施することを保証するものではありません。

気になる企業に登録

コード
716
    輸送用機器

    (株)小楠金属工業所

    • 基本情報

    事業内容

    自動車・オートバイ・産業機械(トラクター、コンバイン、バインダー、空調機器等)・船外機・電気機器等の精密部品やパワートレイン部品の製造
    2槽渦流循環型クーラントシステムの設計・開発・製造・販売

    ここがポイント

    Point

    〜戦略・ビジョン〜
    70年余りの長きにわたり培ってきたOGUSUのノウハウ
    モノづくりの根幹で品質と信頼性を支える精密加工の領域。緻密な技術の連携とそれらを統合するブレインなくして実現しえないこの領域で、OGUSUは70年余りの長きにわたり、幅広いノウハウを培ってきました。材料調達から旋削、歯切、マシニング、熱処理、研削の切削加工に、アッセンブリー。およそ「工業製品」と名の付くものはすべて、これらの技術の恩恵を受けて世の中に生まれ、人々の暮らしに潤いや便利をもたらしています。世界の境界線が薄れ、技術の相互乗り入れが盛んになる時代の中で、固有の技術を研ぎ澄まし、さらなる事業領域の拡大も図っています。より付加価値の高い技術へ、より存在価値のある企業へと踏み出しています。


    〜事業・優位性〜
    「社内LANの先進の形」「DPI」
    OGUSUが培ってきた技術は、開発にも活用されています。素材・生産工程・品質管理の全てを含み、ここでも独自性が発揮されています。技術や生産管理、そして総務などの各セクションだけに集中していたデータを必要な社員が必要なときに利用できるように、独自のデータ一元管理システム(DPI:デジタル・プロセス・イノベーション)が確立しています。顧客からの3Dデータが送られて来たと同時に、必要な図面への展開はもとより、最適なマシンの選定、工程表の作成、そして必要な工具・治具の手配が即時に行える体制や部品の入荷状況、製品の在庫数などがリアルタイムで活用できる、データ管理システムが確立されます。


    〜開発力・技術力〜
    省人化と環境への貢献を同時に実現した自社製品
    2002年よりEMSを実施、2003年にはISO9001認証を取得しています。非常に短期間で認証を取得できたのは、長い歴史を持つ独自の取り組みでした。計画的なメンテナンスや、環境を考慮したシステム開発など、一つ一つが大きな要因となったのです。このような事業展開は、自社製品の「2槽渦流循環型クーラントシステム」にも結びついています。 研削時に必要となる洗浄液(クーラント)から、研削クズ・砥石クズなどを効率的に除去。クーラント液の交換と清掃作業の手間を開放し、省人化と環境への貢献を同時に実現したシステムは展示会でも高い評価を受けました。今後も独自技術を応用し、自社製品の開発も積極的に進めています。

    プロフィール

    設立1950年7月
    資本金6,000万円
    代表者代表取締役社長 小楠 哲治
    従業員350人
    事業所本社工場(浜松市西区)
    坪井工場(浜松市西区)

    会社データ

    本社〒431-0201
    浜松市西区篠原町10838
    ホームページhttp://www.ogusu.co.jp
    [本社MAP]
    • 他のMAPを見る

    気になる企業に登録

    • 基本情報

    この企業を見ている人はこんな企業も見ています

    • (株)遠鉄ストア
    • JAしみず(清水農業協同組合)
    • (株)アクタガワ
    • (株)中遠熱処理技研
    • 静和エンバイロメント(株)
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる