気になる企業に登録

コード
387
  • 企業の特徴:
  • 株の公開(店頭・上場)をしている
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • 世界で活躍
  • ISOを取得
  • 日本一または世界一
  • 資格制度、社員教育が充実
  • くるみんマーク
  • 正社員採用
運輸・物流・倉庫

日本通運(株) 静岡支店

当社は、国内はもとより海外48ヵ国321都市744拠点のグローバルネットワーク、長年にわたって培われたノウハウとシステムで総合的なソリューションを提供しています。業界№1企業である当社の最大の強みは、陸・海・空すべての輸送モードがバランスよく成長している「総合力」です。静岡県内に20以上の拠点があり、自宅から通勤することが可能です。国内ネットワークのひとつであるこの静岡エリアで活躍してみませんか。
  • エントリー
  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント

画像をクリックすると拡大できます

  • 物流の世界を変える。物流で世界を変える。
    日本通運は、物流を通して人や企業、地域を結び、社会の発展を支えてきた会社です。

    私たちの仕事は、つきつめると「モノを運ぶ」とてもシンプルな仕事です。
    物流は日頃意識されることはありませんが、「日々当たり前の生活を送れること」「豊かな暮らしができること」、その背景でモノは動いており、どんな場面においても欠くことのできない普遍的な存在なのです。
    物流の仕事はひとりで完結できる仕事ではありません。
    社内はもちろん、日通グループ各社、協力会社など、さまざまな役割をもった人々が日常業務から大プロジェクトまで、お客様と一緒に仕事を進めていきます。

    仕事をしていく上で、「自分の目」で物事を捉えていく姿勢は欠かせません。
    学生の皆さんには、うわべだけの情報やイメージでなく、「自分の目で会社を見極める」という気持ちをもって就職活動に臨んでいただきたいと思います。 「日本通運って引越しの会社?」「トラックの仕事?」 いえいえ、それはほんの一部であり、もっと広い物流の舞台と社会に貢献できる役割が皆さんの活躍する場として世界中に用意されています。
    ぜひ、セミナーへ足を運び、日本通運が提供しているさまざまな物流の仕事と、仕事に対する社員の想いや情熱を知って、「人」「雰囲気」を含めた当社の本当の姿を肌で感じて欲しいと思います。

    「私たちの挑戦 それは物流から新たな価値を創ること」 この言葉は、私たち日通グループの企業理念です。
    新たな価値創造のカギを握るのは「人」です。
    日本通運の新しい担い手となる皆さんに出会えることを、社員一同、楽しみにしています。日本の物流の中心に位置する静岡で、是非一緒に仕事をしていきましょう。
  • 人材育成
    日通の財産は「人材」。だからこそ人材育成は、大切な取り組みのひとつ。

    <研修施設>
    自ら主体的に考え、仕事を通じて自己実現とさらなる成長を目指す自律型社員を育成するために、求められる能力やスキルの習得・向上を支援するさまざまな教育研修を行っています。

    2010年4月に発足したNITTSUグループユニバーシティが芝浦をメインキャンパスに、汐留、伊豆をキャンパスとして、日通グループの人材育成を担っています。
    研修に参加する社員が、単なる知識や技術の習得にとどまらず、自ら学び、自ら考えることの継続性を心で感じてもらうため、充実した環境を整えています。
    各業務のプロフェッショナルの早期育成を目的としたさまざまな講習を実施しています。
  • ビジネスを変える。日通の総合物流ソリューション
    当社は、陸・海・空を網羅する輸送力、海外48カ国/地域321都市744拠点(※)のグローバルネットワーク、長年にわたって培われたノウハウと独自の情報システムで総合的な物流ソリューションを提供しています。
    この総合力が、業界No.1企業である当社の大きな強みです。
    ※2020年3月末時点

    <01 ビジネス戦略を物流でサポートする>
    当社の物流サービスは、単に「モノを届ける」のではなく、戦略的にお客様の課題を解決する総合的なソリューション。企業グループの枠組みを超えて必要な情報を共有し、物流全体を最適化することで大幅なコストカットを実現しています。中でも原材料の調達から生産、流通、最終的に消費者のもとに届くまで、様々な方面から物流システムをトータルサポートし、お客様の企業価値、経営効率を高めるサプライチェーン・マネジメントは、当社の目指す「戦略物流」の究極のかたち。必要なモノを、必要な時に、必要なだけ、必要としている場所へ――最適なロジスティクスを実現するパートナーとして、お客様の課題解決に貢献しています。

    <02 生産から消費までITで物流をコントロール>
    物流のIT化にいち早く取り組んできた当社では、独自の情報システムにより、製品の原料調達から製造過程における「調達ロジスティクス」から、出来上がった製品を一般ユーザーに届ける「販売ロジスティクス」までをワンストップで提供。
    国境や企業の枠にとらわれず情報を共有することで、物流システム全体を最適化。物流環境を改革することで企業価値をアップさせる、効率的なロジスティクスを実現しています。

    <03 物流アウトソーシングの新形態>
    当社は国内最大規模の倉庫面積や陸・海・空を駆使した多彩な輸送モード、グローバルネットワーク、自社開発の情報システムを有する総合物流企業。その企業スキルを活かし、お客様の物流を改善する多面的な物流システムの設計・構築・運営、そして在庫管理や梱包・配送まですべてを代行する3PLパートナーとして力を発揮。 「お客様の物流のすべてをお預りする」という使命のもと、責任ある高度なサービスを提供しています。

  • 品質を支えつ世界最大規模の独自ネットワーク
    当社は、世界を網羅するネットワークと蓄積された高度なノウハウを基盤に、国際輸送から保管・流通加工・国内配送まで、世界においても日本国内と変わらない高度な「日通品質」のロジスティクスを提供しています。

    <01 広がる日通の海外戦略>
    1958年ニューヨークに駐在員事務所を開設後、1962年に米国日通を現地法人として開設。
    以来、国際物流の広がりとともに世界各地へ進出しています。現在では46カ国/地域に2万1千人を超す海外社員を抱えるほどに拡大し、世界を駆けめぐる独自のネットワークを構築しています。

    <02 陸・海・空で世界を繋ぐ>
    当社の最大の強みは、陸・海・空すべての輸送モードがバランスよく成長している「総合力」。
    国内だけでなく海外においても、世界各地域でビジネスは順調に拡大中です。

    <03 経済成長を見据え 発展途上国にも拠点を展開>
    ワールドワイドにビジネスを繰り広げる時、当社が見つめているのは先進国ばかりではありません。たとえば、BRICs(ブリックス:B=Brazil、R=Russia、I=India、C=China)と呼ばれる近年経済発展の著しい国々。

    豊富な人材と資源を有するこれら4カ国では、貿易額が急速に拡大。今後も経済成長が見込まれています。

    当社は、物流需要の拡大に備え、このような国々にも早くから拠点を展開。常に世界経済の成長を見据えながら、海外拠点を拡大し、万全の体制を整えています。
  • エントリー

気になる企業に登録

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント


Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

閉じる