このサイトからのみ受付

気になる企業に登録

コード
2126
  • 企業の特徴:
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • ISOを取得
  • 地域の文化活動に力をいれている
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 既卒学生を積極的に採用している
  • 若年者応援宣言
  • 正社員採用
建設・調査設計・設備工事

小笠原マル曻(株)

公共工事をメインに土木・舗装・建築の分野で多数の実績がある総合建設会社です。明治30年創業の伝統、働きやすい環境が自慢。一緒に頑張りましょう!文理不問です!
  • エントリー

TOP コメント

小笠原マル曻(株)の代表取締役社長 京極恒弘さん

代表取締役社長 京極恒弘

京極社長のひとりごと・・・

モノづくりが大好きで工業高校へ進学し、そこで土木建設を学び
小笠原マル曻(当時は小笠原組)へ入社。
以来、この道一筋50年。
早いものです。
今でもモノづくり、現場が大好き。
だから毎日、当社が施工しているいろんな現場へ出かけます。
120年以上続いてきた伝統ある会社。
途中で無しにしてはいけないという思いで頑張ってきた。
自分が若い時は、先輩に怒られながら追いつけ・追い越せ
で頑張った。
今の若い社員にも、自分に正直に、楽しむことを忘れずに
努力してほしい。

小笠原マル曻は、バカ正直で、武骨で、
不器用な会社かもしれない。
それを受け止めた上で、未来を開拓すること、
新しいことへのチャレンジを億劫がらずに
どんどん進めること、
それが私に与えられている課題だと思っています。

※画像は、ベテラン・中堅・若手社員のスリーショットです!

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント

事業内容

事業内容

明治30年、磐田市(旧竜洋町)にて創業。
以来「信頼に応える責任感」を合言葉に、
マジメに正直に事業を続けてきた小笠原マル曻。
1982年に本社を現在の浜松市北区に移転。
インフラ整備のパイオニアとして地域貢献企業を
自負する当社は主に公共工事で多大な実績を
積み上げており、これまで培ってきた高い技術力に
更なる工夫を加え安心・安全な街づくりに貢献して
いきます。

ここがポイント

Point
ここがポイント

(1)当社は総合建設業として土木・建築・舗装をはじめ、
   造園・塗装など合計22種類の工事業許可を受けています。
   入社後の活躍のステージはとても幅広いです。

(2)分野を横断して活躍できます
   道路、橋、建物。幅広い公共工事を受注する当社では、
   分野を横断した働き方が可能です。
   社員は狭い専門にとらわれず、建築・土木の世界を広く見渡しながら
   施工管理のスキルを身に着けていきます。

(3)スパンの長い育成計画
   それまでに経験した専門分野から別の分野へ挑戦する時、
   仕事に慣れるまでに時間がかかるのは当然です。
   当社では、若い社員にすぐに結果を求めることはせず、
   長期的な視点を持って育てていきます。

(4)資格取得を奨励します
   仕事の幅を広げるため、社員には資格取得を奨励しています。
   取得に必要な経費を会社が支出することはもちろん、
   取得奨励金もあります。

(5)理系・文系問わず活躍できます
   建設会社、特に公共工事を多数請け負う会社では
   入社後に実務経験を経て資格取得にチャレンジするものが
   とてもたくさんあります。
   入社前の知識より、入社後の学習の方がはるかに大切。
   そういう意味では、文理問わずに入社後が勝負。
   資格取得後は活躍の幅が広がっていきます。
  

※画像は2019年度入社の建築部・仲田社員。建築小町です。

プロフィール

設立1948年6月
資本金3,000万円
代表者代表取締役社長 京極恒弘
売上高18億500万円(2019年度6月)
従業員26人(男22人 女4人)
事業所磐田支店(磐田市川袋470-1)

会社データ

本社〒433-8112
浜松市北区初生町922-3
採用窓口
管理部 伊藤
TEL 053-437-6101
FAX 053-437-6161
メールメールを送る
ホームページhttp://ogasawara.co.jp/
[本社MAP]
    • エントリー

    気になる企業に登録

    • 基本情報
    • 採用情報
    • 先輩社員の声
    • 新聞社イベント
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる