• この企業が2021年採用を、実施することを保証するものではありません。

アクセス企業に登録→

コード
1951
    商社(専門)
    (株)マルニシ鋼機
    • 基本情報
    • もっとPR
    • 先輩社員の声
    • フォトアルバム

    プロフィール

    サッカーに注いだ情熱を仕事にぶつけたい!
    倉島 慎(24) 四大文系卒 入社2年
    出身形態:Uターン
    浜松支店 営業部
    • 外勤
    • 残業ナシ
    • 出張アリ
    • パソコン使用
    • 夜勤アリ
    • 部署内スタッフ20人以上

    画像をクリックすると拡大できます

    現在の仕事内容

    担当エリアのお取引先を訪問し、要望に合わせて商品の検討、
    見積もりの作成、鋼材の選定や手配、納品までを行っています。
    お客様あっての仕事ですから、
    「お客様第一」を心がけています。
    実は以前、「まだやっていないの?」とおしかりを受けたことがあります。
    お客様本意に徹していなかった自分の姿勢を反省しました。
    以後素早い対応を続けるうちに、発注回数も増えていきました。
    これからは「アイツに頼みたい」と思ってもらえる営業マンを目指します。

    1日のスケジュール

    時刻内容詳細
    7:45出社倉庫内にしまってある営業車を出したり、FAXやメールをチェックします。
    8:00始業事務処理や当日のアポを確認
    8:30外回り
    12:00帰社自分のデスクで他の営業マンと一緒にランチ
    13:00外回り基本的に外回りはルート営業。ルートが決まっているわけではなく、自分で当日のスケジュールを決めていきます。 突発的なこともありますが、余裕をもって定期的にユーザー様に顔を出すことを心がけています。
    16:45帰社当日回ったユーザーの注文やメールなどの確認や事務処理を行います。
    18:00退社

    職場の雰囲気

    各々が創意工夫をし、限られた時間の中で一つの仕事を成し遂げる達成感があります。
    それは、社内全体が、皆話しやすく気軽に相談でき、雰囲気が大変良い職場だからだと
    思います。

    会社を選んだ理由

    小3からサッカー一筋。
    高校、大学と地元を離れ、夢はサッカー選手でした。
    しかし、将来を考えるなかで、地元に戻って貢献したいと思うようになり、方向転換。
    地元の企業説明会で当社に出合い、
    鉄が、さまざまな場所で役立っていることを知りました。
    好奇心が強い方なので、
    「世の中に鉄がなかったら・・・」と考え始めたら止まらず、
    鉄の可能性を感じて就職を決めました。
    実際に働いてみると、浜松にはこんなにも工場があり、
    それを一員として支えているのが当社と実感。
    社員になれたことを誇りに思う毎日です。

    学生の皆さんへのアドバイス

    やりたいことが見つからない人は、様々な不安を抱えると思います。
    私もサッカーを諦めた時は何をすればいいのかわからず、
    就活に目を向けられませんでした。
    でも粘り強く考えて、行動し続けた先に当社との出会いがありました。
    人生を決めるのは自分です。
    後悔しないように最後まで諦めないでほしいと思います。

    知識を身に付け提案を

    お客様から「ありがとう」と言ってもらえると、
    頑張ってきて良かったなと思います。
    仕事の中でも特に楽しいのは、商談をしているとき。
    「よそにはない商品もお宅ならあるから」と言われると
    期待に応えようと気合が入ります。
    豊富な商品について、もっと自分に知識があれば提案の幅が広がり、
    もっと楽しくなるはずです。
    先輩方のようになれるか不安はありますが、今までサッカーに注いできた情熱を
    仕事にぶつけたいと思います!

    アクセス企業に登録→

    • 基本情報
    • もっとPR
    • 先輩社員の声
    • フォトアルバム
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる