このサイトからのみ受付

気になる企業に登録

コード
2109
  • 企業の特徴:
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • 世界で活躍
  • ISOを取得
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 正社員採用
輸送用機器
千歳産業(株)
平均年齢35歳の若い世代が活躍している会社です。色々なチャンスと可能性が千歳産業にあります。IT BEGINS TO MOVE IN THE FUTURE
  • エントリー

TOP コメント

TOP コメント

代表取締役 新井稔

ご挨拶

昭和43年6月、千歳産業がここ掛川市で産声を上げてから半世紀。加工技術とNSKワーナーの技術を融合し自動車用オートマチックトランスミッション部品主体の専門メーカーへと成長してきました。
安全・品質・コンプライアンスを優先としたモノづくりにこだわる製造会社として「自動車産業と地域の発展に貢献」という使命感を持ち、感謝と共に未来へ向けチャレンジします。

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 採用PR動画

事業内容

事業内容

千歳産業はベアリンク切削加工中心の会社でしたが、NSKワーナーとの緊密な連携の元で自動車用自動変速機のワンウェイクラッチ一貫加工メーカーへ変革しました。現在はワンウェイクラッチの中でもカムクラッチ、ローラクラッチを中心に生産を行っています。2008年にNSKワーナー製品100%の生産体制になり、2010年にはローラクラッチ自動組み立て1号機を導入。現在全14ラインが稼働しています。
NSKワーナーの海外展開における試験・協力体制を整備し、海外拠点の技術的サポートや、設備の立ち上げから安定生産に向けた支援を実施。設備の不具合箇所の修正や加工サイクルの短縮、製品の取り扱いなどの指導・教育にあたり、2016年には当社開発のロークラッチ自動組立機の搬入から整備の立ち上げ、製品出しまでを行うなど、約3年にわたりNW上海工場の支援を実施しました。

ここがポイント

Point
ここがポイント

(1)安定の生活基盤
現在、親会社であるNSKワーナーに出向しています。少しずつですが、千歳産業の温かさや人のつながりを伝えようとトライしています。今後は、NSKワーナーにいて少しでも吸収できたことを千歳に返していけたらと思っています。
NSKワーナー、千歳産業、どちらのいいところを今後につなげ、より安定の事業基盤を作っていきたいです。

(2)独創的な技術
自社開発の設備でロークラッチ外輪大径を一貫で加工し生産しております。ブローチ加工や、スプラグの高速の切断、これらは適正品質を確保した効率の良い製品づくりができていて、技術力があると思っています。
NSKワーナーの主力製品であるクラッチ部分の加工と組み立てラインは、海外の上海工場やインドネシア工場に私たちが介入して生産をうまく軌道にのせた事例であって、加工に関する技術が長けていると思います。

(3)部署を超えて頑張る
千歳産業は人とのつながり、その強さが自慢です。新しい製品の立ち上げの時には、人がどっと集まり、皆で一気に計画を立てて進んでいけるチームワークがあります。
部門間の壁がなく、部門を飛び越えて一緒になって考える一体感が、千歳産業の誇れるところで、ずっといたいという気持ちになる会社です。

プロフィール

設立1968年6月
資本金2億5,000万円
代表者代表取締役社長 新井 稔
売上高35億円(2018年度末3月)
従業員124人(男106人 女18人)

会社データ

本社〒436-0081
静岡県掛川市初馬561
採用窓口
管理課 小田・前島
TEL[ 代表 ] 0537-22-3135
FAX 0537-24-3618
メールメールを送る
ホームページhttps://chitose-kakegawa.com/index.html
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • エントリー

気になる企業に登録

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 採用PR動画

この企業を見ている人はこんな企業も見ています

  • (株)村松商店
  • (株)セイオー ダスキン静岡
  • 日本通運(株) 静岡支店
  • セルコ(株)
  • (株)ジャパン・ミヤキ


Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

閉じる