気になる企業に登録

コード
1988
  • 企業の特徴:
  • 日本一または世界一
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 正社員採用
商社(専門)
(株)三明
こんなことできないか、もっと生産性アップはできないか、などをお手伝いしたい。アイデアとプランを形にできる仕事がBtoB企業の面白いところです。
  • エントリー

TOP コメント

TOP コメント

代表取締役会長  内藤 義之

トップメッセージ

半導体、車、液晶パネル、太陽電池生産技術、そしてタッチパネル製造ライン業界を5本の柱とし、「どの分野が伸び、どのような技術が必要とされていくのか」と常に先を読んで国内外の製造業界に挑んできました。その姿勢はこれからも変わりません。また現在はターゲットを広げ、国内でも需要の見込める化粧品、食品、薬品の「3品業界」への進出も始めており、今後は積極的に進めていく方針です。3品業界は自動車製造などに比べ自動化はまだまだ。スピード化やコスト削減など、お客様にとって魅力的な技術を提案できる分野です。今までの5本柱に3品業界を加え、どれかの柱に問題が起きてもゆらぐことのない強い会社を目指しています。

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 新聞社イベント
  • ムービー

事業内容

事業内容

全国ネットの販売ルートを活かし、グループ内で開発されているニッチトップな製品(イカ釣り機など)の技術営業・提案・企画、ソリューション。こんなことできないか、もっと生産性アップはできないか、などをお手伝いします。アイデアとプランを形にできる仕事がBtoB企業の面白いところです。お客様とグループ開発部門とシェイクハンド、いわゆるプロデューサー的な仕事。皆の喜びと信頼が積みあがるのが面白いのです。

◆グループ製品の企画・販売、産業用電機品・ロボット・制御装置・FAシステム・サーボ・フラットパネルディスプレイ製造ライン自動化システムの販売、電気計装工事の設計・施工。
◆新規事業として、ナノテクノロジー分野での製品開発、技術開発。総合メーカーとして事業展開。
◆(株)安川電機代理店。

ここがポイント

Point
ここがポイント

① 三明の営業スタイル・企画提案プランニング・ソリューション営業

お客様の問題を聞き出し、解決策を提案・製品開発に結び付ける、お客様・技術者と一緒になって形にする、ソリューション企画営業がスタイルです。 最近では私たちの生活に欠かせない食品・医療品・化粧品などの業界に積極参入を進めており、ロボットが身近で使える社会の実現を目指しています。 また、グループ内で開発された製品の営業を担っているのが「(株)三明」であり、商社でありメーカーでもある。すでにある製品を売るというだけでなく、システムでのご提案も行っています。常に新しいことにチャレンジ、新規顧客の獲得を目指しています。この仕事の「やりがい」は数千万から億単位のシステム提案は営業のだいご味です。

② 創立から90年の歴史【無借金経営・赤字決算なし・盤石な留保金】

平成30年に創立から90年を迎えた当社は、無借金、高資産経営をベースに、積極的な戦略でチャレンジ。「常にどの分野が伸び、どのような技術が必要とされていくのか」、さらに「お客様にとって何がプラスになるか」を考えてきた結果です。今では、「例えば、10年間、売上げが「0」であっても社員へ給与を払える「内部留保金」を持つまでになりました。」しかし、この状況に甘んじることなく常に新しい技術を売り込み新規顧客を獲得し、ただ単に株式会社安川電機の代理店として、製品を販売するだけでなく、その製品を駆使した三明グループだからこそできる付加価値製品を開発、製造していきます。

③ 顧客要望をニッチトップメーカーとして製品開発したい。

工作機械自動制御、半導体、車、FAロボット、ナノ微細加工技術開発の業界を5本の柱とし、「どの分野が伸び、どのような技術が必要とされていくのか」と常に先を読んで国内外の製造業界に挑んできました。その姿勢はこれからも変わりません。また現在はターゲットを広げ、国内でも需要の見込める化粧品、食品、薬品の「3品業界」への進出も始めており、今後は積極的に進めていく方針です。3品業界は自動車製造などに比べ自動化はまだまだ。スピード化やコスト削減など、お客様にとって魅力的な技術を提案できる分野です。今までの5本柱に3品業界を加え、どれかの柱に問題が起きてもゆらぐことのない強い会社を目指しています。

④ 充実した研修制度

最長1年間の研修期間あり。これは、2年目から自立ができるように、学生さんから社会人へのステップアップの研修期間を充実させています。☆外部講師による社会人としての一般常識を身に付けるための研修。☆営業研修3か月、グループ会社の電子制御装置メーカー研修で5か月。グループ会社の機械メーカー研修で4か月 トータル1年間の研修。
☆この1年間の研修で自分ができることを発見する。・・・これが、自己成長の糧となります。待遇は、研修期間であっても変更ありません。


⑤ みなさんにはこんな仕事をしていただきます

お客様の生産設備装置の自動化を提案、システムの構築をアピール・提案・企画する仕事です。グループ組織力を強みに、信用、信頼、高品質な製品開発で、お客様の「こんなことでないか、もっと生産性アップはできないか」などをお手伝いしたい。アイデアとプランを形にできることが、B To B企業の面白い仕事なんです。なんか難しそう?そんなことはありません。専門の技術スタッフと協力することで、すごく大きな仕事ができます。

プロフィール

設立1928年4月
資本金2,000万円
代表者代表取締役社長 笠井 茂
売上高160億円(2019年3月)
従業員125人(男95人 女30人)
グループ合計335人
事業所国内: 青森県、山形県、埼玉県、東京都、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、大阪府、富山県
海外: 中国・上海、タイ・ナコンラチャシマ
沿革1928年 明治鉱業の代理店として山明商事㈱設立、石炭販売を行う。
1938年 三明商事㈱と商号改称。
1956年 浜松出張所開設。(現 浜松支店)
1959年 東京事務所開設。(現 東京支店)
1966年 沼津出張所開設。(現 沼津営業所)
1984年 三明グループ再編成を実施、新体制を整える。 大阪営業所(現 大阪支店)を開設。
1984年 神奈川事務所(現 神奈川営業所)開設。 八戸事務所を営業所に昇格。
1991年 三明商事㈱より㈱三明に商号改称。 北関東事務所(現 北関東営業所)開設。
1995年 名古屋事務所(現 名古屋営業所)を開設。
1998年 長野営業所を開設。
2000年 山形営業所を開設。
2003年 北陸営業所を開設。
2009年 中国上海に山銘(上海)機電上海貿易有限公司を設立。
2013年 タイのナコンラチャシマにSiam Sanmei.Co.,Ltdを設立。

会社データ

本社〒424-0825
静岡市清水区松原町6-16
採用窓口
小山・伴野
TEL 054-353-3271
FAX 054-353-1513
メールメールを送る
ホームページhttp://www.sanmei.co.jp/
採用HPhttp://www.sanmei-recruit.jp/2021/
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • エントリー

気になる企業に登録

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 新聞社イベント
  • ムービー

この企業を見ている人はこんな企業も見ています

  • (株)村松商店
  • (株)SBSプロモーション
  • 日本通運(株) 静岡支店
  • (株)ヨシモト印刷社
  • アプレスト(株)


Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

閉じる