• この企業が2021年採用を、実施することを保証するものではありません。

アクセス企業に登録→

コード
1695
    団体・事業団
    静岡県(静岡県庁)
    • 基本情報
    • 新聞社イベント

    事業内容

    事業内容

    ●静岡県は、県民が豊かさを感じ快適に暮らせる地域を創り、守るため、福祉、環境、産業、まちづくり、教育など生活に密着した分野ごとに計画を立案し、実現しています。

    ●国、市町、企業等と連携を図りながら、事務・技術様々な職種の職員が、それぞれの強みを生かして事業を展開しています。

    ●仕事のフィールドは静岡県全域に及び、静岡県庁(本庁)のほか県内9か所に位置する県総合庁舎、県立学校(高等学校及び特別支援学校等)その他県内各地にある県の出先機関が主な勤務先となります。

    ここがポイント

    Point
    ここがポイント

    (1)静岡県民”370万人の暮らしを支える”それが仕事場です。取り組む分野は多岐に渡り、様々な経験を積むことができます。

    (2)働くフィールドは、富士山、南アルプス、伊豆半島、駿河湾、浜名湖、静岡空港、東名、新東名など魅力的なフィールド!さらに、温暖な気候で、東京と大阪の中間に位置し移動も便利で、豊かに生活できるフィールドでもあります。

    (3)事務系職種は、行政、小中学校事務、警察行政に分かれています。それぞれにやりがいがある仕事です。あなたが力を発揮できる分野がきっとあります!(職種別に採用が行われ、採用後の職種間の異動は原則ありません。)
    ※平成30年度試験から、大学卒業程度行政(総合型)の受験年齢を35歳(平成31年4月1日現在)まで引き上げるとともに、第1次試験を東京会場でも実施!

    (4)技術系職種は、土木、農業、林業、建築、電気、機械、獣医師、薬剤師、心理、児童福祉など、それぞれの分野においてスペシャリストとして活躍していただきます!

    (5)採用試験では筆記試験と面接試験の配点比率を1対4とし、「あなた重視(人物重視)」の採用試験を実施しています。また、筆記試験では教養試験及び一部の職種を除いた専門試験で選択解答制(マークシート方式)を導入しています。

    (6)従来の試験制度に加え、教養・専門試験を廃止し総合能力試験を実施する行政「総合型」を平成27年度試験から導入しています。筆記試験と面接試験の配点比率が1対5と今まで以上に人物重視となっています。

    (7)採用後の研修は盛りだくさんで、キャリア形成を支援します。職員が育ち、育てる環境づくりにも力を入れ、あなたの成長を応援します!

    プロフィール

    設立1876年8月
    従業員6779人
    知事部局合計(平成30年4月1日現在)
    事業所(事)静岡、下田、熱海、沼津、富士、藤枝、磐田、天竜、浜松、東京、大阪など

    会社データ

    本社〒420-8601
    静岡市葵区追手町9-6
    [本社MAP]
    • 大きな地図で見る

    アクセス企業に登録→

    • 基本情報
    • 新聞社イベント
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる