インターンシップとは・・・

そもそも、インターンシップとは 企業が学生に就業の機会を提供する社会貢献でした。ただ、時代とともにその意味合いは移り変わり現在では、企業にとっては採用活動の一環として、学生にとっては就職活動の一環としてとらえられるようにもなり様々な日数・種類・目的で実施されるようになってきました。

このため、みなさんがインターンシップに参加する場合、当該企業がどのような目的で、どのようなインターンシップを実施するのか事前に十分調べた上で参加する必要があります。

例えば、営業についてしっかりと学びたい学生がワンデーインターンシップに参加しても目的を達成することはできません。 また、逆に就活の準備のためほんの少し企業研究をしたいのならば、長期間のインターンシップは不向きと言えます。

以上ご紹介したように、自分の目的とその企業の企画するインターンシップがマッチしているかどうか確認するところから始めましょう。

平成30年6月1日 静岡新聞 新卒のかんづめ編集長 杉山 渉


閉じる