新卒のかんづめ2020
マイボード
企業イベント
イベント
就活生&保護者必見 森永卓郎の超一流就活就活生&保護者必見 森永卓郎の超一流就活

SBSテレビ 2019年1月5日放送開始 
土曜日 朝 9:25~9:30

就活生必見!「がっちりマンデー!!」でお馴染みの経済アナリスト森永卓郎氏が注目の静岡県内の企業の魅力に迫ります。
ものづくり王国静岡には業界では有名な企業がいっぱい。企業研究のヒントとは?

第1回 1月5日(土)

先生精機
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

先生精機のすごいところは、改善案を実行してしまうこと。市販のフックを買っていたところを自分たちでオリジナルフックを安く作ってしまったりそうした費用を会社で負担したり、実際に行動に移せる環境は素晴らしいと思います。ものづくりの会社の良さが生かされ、さらにものづくりの技術が培われる環境でもあります。

第2回 1月12日(土)

静和ケミカルサービス
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

感謝の気持ちを紙に書くと、また改まった気持ちになりますね。こうした「ありがとうカード」のアイデアは、以前紹介したタバコを吸わない人の休憩室「飴ちゃん部屋」のアイデアと同じ入社数年の若手社員のものだそうです。若い人の意見が積極的に採用されるということは社内の風通しの良さも感じられますよね。

第3回 1月19日(土)

雄大
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

東京などのベンチャー企業では、雄大グループと同じように入社2年目から幹部社員というケースはあるようですが、地方の企業でそうした制度を採用している例は、なかなかお目にかかりません。本人の希望を聞いて、それに合わせた育成をする、若くてもやる気があれば、それを尊重する、自分のやりたいことが見えてくる企業かもしれませんね。

第4回 1月26日(土)

エスバイエス
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

6年くらい前までは、有給休暇の取得率は51%だったのが、現在では100%。働き方改革の流れはあるものの、チームワークで休んだ人のフォローができないとなかなか難しい問題を見事にクリアしているのはさすがです。仕事が重なって忙しい人は、ヘルプサインを出して余裕がある人が助けてくれる制度もあるそうです。安心して働ける環境がそこにあります。

第5回 2月2日(土)

神谷理研
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

古くて新しい技術のメッキ。神谷理研はこのメッキ技術で、航空宇宙産業にも挑戦している メッキ版の「下町ロケット」のような会社です。航空宇宙部品のマネジメント規格であるEN9100も取得していて、一歩先の国際基準で、品質管理に取り組んでいます。技術力が自慢の神谷理研、未来への可能性が広がっています。

第6回 2月9日(土)

沼津魚がし鮨グループ(沓間水産)
    

森永卓郎氏のコメント

沼津魚がし鮨グループは首都圏、並びに海外にも店舗展開しています。入社後すぐに鮨職人として包丁を握り、20代で店長に昇格できるなど、若手の登用にも積極的です。 社内のスキルアップに力を入れている企業はたくさんありますが、独立まで支援するのは、社員のやる気を尊重する企業の証拠。この高い志こそが沼津魚がし鮨グループの成長の理由なんです。

第7回 2月16日(土)

竹田サンテック
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

金型はマザーツールとも言われ、その技術水準がものづくりの根幹ともいえます。ドイツでは「金型は生産工学の王」とも例えられています。自らの強みを生かし、かつ、工夫をしながら新たな可能性を広げる竹田サンテック。その主人公になるチャンスはたくさんあります。

第8回 2月23日(土)

アライブ
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

ここ数年の管理物件の入居率が93.7%と非常に高い浜松市の不動産企業アライブ。入居者やオーナーの顧客満足度が高くなければなかなか達成できない数字ですよね。顧客とともに企業も成長し、社員の働きがいと豊かさも向上し、社会に貢献できる企業になっていく。アライブが目指すこのサイクルはシンプルですが、伸びる企業の典型と言えそうです。

第9回 3月2日(土)

東芝機械
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

東芝機械は、世界トップクラスの技術力を持っている企業ですが、それに加えて「チームワーク」という強みも持っています。若い社員に最先端の技術が引き継がれる環境、そしてチームワークはこれから企業が生き残るためのキーワードと言えます。

第10回 3月9日(土)

デイシス
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

社員や女性が働きやすい職場を目指して、様々な取り組みを実践している会社があります。静岡市にある組込みソフトウェア開発企業のデイシスです。同社には自分たちの仕事を柔軟に進める環境があります。そうしたフットワークの軽さが顧客のリクエストにも答えられる秘密なんでしょう。

Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.