アクセス企業に登録→

コード
695
  • 企業の特徴:
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • ISOを取得
  • 日本一または世界一
  • 地域の文化活動に力をいれている
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 既卒学生を積極的に採用している
  • 正社員採用
輸送用機器
ブリヂストンエラステック(株)
当社はブリヂストングループの防振製品の専門メーカーです。 理系の学生さんを対象に個別説明会を実施中! 弊社に興味を持たれた方、ぜひ参加をお待ちしております!
  • エントリー
  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント

プロフィール

自分で一からやりたいことがあれば、どんな小さなことでもやり遂げること!!
原崎 福広(ハラザキヨシヒロ)(30) その他 入社12年
出身形態:ずっと地元
技術部 製造技術課
  • 内勤
  • パソコン使用
  • 制服または作業服あり

画像をクリックすると拡大できます

現在の仕事内容

実はつい最近まで、7年間「改善QC・IE」という製造の不良についての部署で仕事をしておりましたが、
金具製造の部署に異動してきました。

金具にプレスをかけて折り曲げ成形し、その後溶接して要求した形に金具をつなげていきます。

最近の製品は複雑化しており、「プレス」だけでは形にならず、「溶接」して形にしていきます。この「溶接」は、やったことがない分野なので、社内で研修受けながら、技術を現在猛勉強中です。

1日のスケジュール

時刻内容詳細
7:45出社
8:00体操・朝礼ブリヂストンオリジナル体操です
8:10製造現場で生産状況確認昨日の生産現場(夜勤含む)でどのような不良が上がっているか、確認しケアする
10:00打ち合わせ生産計画に関して、自分の実施する目標に対する報告(不良率・現況、対策が必要な場合、費用相談等)
12:00
13:00設計治工具の設計
19:00帰宅友達と食事に行ったりします!

職場の雰囲気

先輩から教わることが多く、勉強になります。

雰囲気は単に和気あいあいだけでなく、先輩が厳しさも持ち合わせています。

この「厳しさ」というのは
「わからないことは聞いてもいいが、すべての答えを先輩から聞き出すのではなく、まず、自分なりの答えを見つけてから聞いてこい」
と言います。

たとえば「溶接」であれば技術はある程度確立されており、
そんなに「不思議な現象」は起こらない、
「考えればなにか答えはあるはずだ」とのことです。
仮説をたてて、まだわからないこと、確証を持てないことを聞くことで、
自分の考える力がついていきます。

会社を選んだ理由

実家が、木工関係の家具を製造しており、
小さい頃からモノを作ることが好きでした。

自分の部屋の家具を作ったり、ベット、学習机等いろいろ作り、
自分で作る楽しさがあります。

学校からの紹介で、先輩が活躍していることもありましたが、
モノづくりでゴム製品も面白そうだと感じ決めました。

学生の皆さんへのアドバイス

自分で一からやりたいことがあれば、
なんでもやり遂げること、
どんな小さなことでもやり遂げることは自信になります。


何かできたということは、今後どう活きるかわからないけれど、
やり遂げたことは事実です。
自信を積み重ねていくと、
これが興味になってさらに進化していくのではないでしょうか?


自分の場合、「治具設計」を通して、
作業される方が「この治具使いやすいよ!」
と言ってもらえることがなによりもうれしい言葉です。


形になって、貢献できる喜びがここにあります。

常にレベルアップ

家具はいろいろ作ってきましたが、
最近「溶接」を勉強していることで、
「PCデスク」「リビングテーブル」「ラック」等を
鉄でフレーム(足は鉄)、木で天板作業しています。
少しずつレベルアップしています。

  • エントリー

アクセス企業に登録→

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント


Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

閉じる