• この企業が2020年採用を、実施することを保証するものではありません。
新卒のかんづめからのみ受付企業

アクセス企業に登録→

コード
351
    商社(総合)
    (株)植松グループホールディングス
    • 基本情報
    • もっとPR
    • 先輩社員の声
    • フォトアルバム
    • 新聞社イベント
    • ムービー

    プロフィール

    今までを振り返って
    山田悠太(25) 四大文系卒 入社3年
    出身形態:ずっと地元
    株式会社 植松製造
    • 内勤
    • パソコン使用
    • 制服または作業服あり

    画像をクリックすると拡大できます

    現在の仕事内容

    自社工場内にて、住宅、工場向けの金属製屋根・外壁材の製造をおこなっています。鋼板を取り扱う作業なので、安全確保のため作業時にはヘルメット、長袖、長ズボン、手袋は必需品です。自分が担当しているラインでは製造できる製品の最長は約11m程度で、その際には製品を取る作業を3名体制でおこない、事故のないように互いに声を掛け合いながら作業をおこなっています。それ以上の長さがある場合には、実際に建設現場へ成型機を持っていき製造をする「現場成型」で対応することもあります。

    1日のスケジュール

    時刻内容詳細
    7:30出勤基本的には工場内勤務の為、就業時間に関しては大体同じです。受注件数が立て込んでいる際には止むを得ず残業する場合があります。
    7:50朝礼
    8:00屋根・外壁材の製造
    11:45ミーティング作業工程の進捗確認などをおこないます
    12:00昼休み
    13:00屋根・外壁材の製造
    17:30片付け、事務作業など
    18:00退勤

    職場の雰囲気

    周りはベテランの方ばかりなので、失敗してしまった際のフォローを迅速におこなってもらえるのは、作業していて安心できる点です。作業中は互いの事故防止のため、常に声掛けをおこなっており、合間に雑談を混ぜることもあるので雰囲気的には明るい印象です。

    会社を選んだ理由

    会社から自宅がすぐ近くにあるので、昔から会社の存在は知っていました。就職活動を機に何をしている会社なのかを調べ、当時大学で学んだことを活かせる仕事内容があったため、入社試験を受けました。

    学生の皆さんへのアドバイス

    仕事をしていく中で失敗してしまうことは必ずあります。それに対して反省や原因追及をすることは大切ですが、何より気を付けるべきは失敗を理由に前へ進めなくなることです。一度失敗することで、失敗することへ恐怖するようになってしまうと、仕事に手を付けられなくなってしまいます。失敗することは仕方ありません。確かに上司に迷惑を掛けたり怒られることもあるでしょうが、失敗を繰り返さないためには気持ちの切り替えが大事です。失敗してしまった後をどうするかがもっとも大切だと思います。

    初めての現場成型

    製造部門に異動してから初めて現場成型に同行した際、初めて工場等の大きな建設現場内で作業をおこないました。住宅の建設現場と違って、作業するにあたってかなり制約や注意点がありますが、それ以上に作業し終えた後に自分がその工場で成型した屋根材が葺かれていく様子を見るとかなりの充実感があります。

    アクセス企業に登録→

    • 基本情報
    • もっとPR
    • 先輩社員の声
    • フォトアルバム
    • 新聞社イベント
    • ムービー
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる