このサイトからのみ受付

アクセス企業に登録→

コード
1139
  • 企業の特徴:
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • ISOを取得
  • 地域の文化活動に力をいれている
  • 新規事業に積極的
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 正社員採用
輸送用機器
神谷理研(株)
自動車や電子機器部品などのめっき加工を行う会社です。従業員一人一人の知識・能力の向上を目的に、必要な知識や技術が学べる仕組みが整っています。若手社員も積極的に仕事に取り組める、活気ある職場です!
  • エントリー
  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • フォトアルバム
  • 新聞社イベント

プロフィール

めっきのことを学んでいる最中です
渡辺恵(25) 四大理系卒 入社3年
出身形態:Uターン
本社技術課
  • 内勤
  • パソコン使用
  • 制服または作業服あり

画像をクリックすると拡大できます

現在の仕事内容

毎朝、製品のめっきの厚さを測定して報告書を書き出すのが日課です。メーカーごとに、部品の形やめっきの種類もさまざまですが、それが正しく生産されているかをチェックします。
もし問題がある場合は、一度めっきを取ってやり直す「再処理」が必要になってくるので、その場合は、現場のラインや、納期に影響が出そうな時には営業担当者にも連絡をします。
めっき液・前処理液の分析(滴定分析・分光光度計を用いて分析)
めっき後の製品の膜厚測定(蛍光X線膜厚計を使用)および外観検査・検査成績書の発行
最終放流水の採取および分析(pH計および原子吸光光度計を使用)

1日のスケジュール

時刻内容詳細
8:00始業・朝礼技術課内でそれぞれの一日の予定の確認をとる。
8:10めっき液の分析分析室にて各ラインのめっき液・前処理液の滴定分析およびハルセル試験を行う。
12:00お昼休憩食堂で「わいわいがやがや」
12:45午後の業務・膜厚測定蛍光X線膜厚計を使用して、めっき後の製品の膜厚測定を行う。
15:00最終放流水の採取・分析排水処理後の水を採取し、pH測定および原子吸光光度計を用い、各金属イオン濃度の測定を行う。
16:45業務終了後帰宅一日のまとめを週報に記す。

職場の雰囲気

わからないことや疑問に思うことなどを尋ねやすく、それに対してちゃんと回答をくれる先輩が多くいる
職場です。少しでも気になる点があれば、そのままにせず相談しその場で解決するようにしています。

会社を選んだ理由

大学は県外でしたが、地元に戻りたい気持ちが強く、地元で会社を探していました。もともと化学の勉強をしていたので、少しでも知識を活かせる仕事に就きたいと、当社を選びました。

学生の皆さんへのアドバイス

自分が大学で勉強したことと、すべてが一致していなくても、何かしら活かせると感じたら、ぜひチャレンジしてほしいですね。

一人でこなせるように

大学で勉強していたのは有機化学だったため、めっきについては知らないことばかり。入社後は、今まで知らなかったことを学ぶ機会が多く、また実験などもさせてもらえるので、とても面白いです。金めっきなど、本当に金色になって出てくる様子は感動しますね。入社3年目で、まだまだ勉強中。検査なども先輩の手伝いをしている段階なので、少しずつ自分一人でこなせるようになるのが目標です。

  • エントリー

アクセス企業に登録→

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • フォトアルバム
  • 新聞社イベント


Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

閉じる