• この企業が2020年採用を、実施することを保証するものではありません。

アクセス企業に登録→

コード
663
    食品
    (株)知久
    • 基本情報
    • 先輩社員の声
    • 新聞社イベント

    事業内容

    事業内容

    セントラルキッチン(本社工場・第二工場)での惣菜、弁当類の製造。
    スーパーマーケット・百貨店内での惣菜、弁当、食品の小売販売。
    路面店(単独形態)での惣菜、弁当、食品の小売販売及びレストランの経営。 
    農業事業。食品の通信販売。


    ありがたいことに当社が展開する店舗は
    「知久屋をここに作って!」「こっちにも作って!」
     というお客様の声をよくいただきます。

    おかげさまで現在、年に2~3店舗以上のペースで新規出店をしています。
    健康とおいしさにこだわった当社のお惣菜はお惣菜屋の枠を超えて
    農業分野へ、そして海外展開、さらに医療介護の分野など
    異業種、異分野へとこれからも広がっています。

    ここがポイント

    Point
    ここがポイント

    (1)こだわりのお惣菜づくりから始まる。必要とされる会社づくり。

    健康と美味しさへのこだわりに地域も国籍も関係はありません。人間らしく「食」の欲求に応えるために、弊社はお惣菜やお弁当づくりを農業生産、食材仕入れから商品開発、調理製造、物流そして接客サービス、社員教育などの店舗運営まで、会社全員で事業全体を作り上げてきました。株式会社知久が「食」を通じていつまでも社会から必要とされる会社として認められるためにもお客様の期待に応える店舗づくりで、地域の皆様にとって、なくてはならない存在を目指していきます。お惣菜は美味しさ、安全性そしてコストが求められる商材です。だから私たちの仕事はお客様を身近に感じることができる仕事です。


    (2)「まず、やってみる」を大切にしています。

    入社後は、とにかく何でも試してください。そして、失敗を経験してください。先輩から、たくさんの業務を教えてもらうことになります。アドバイスをもらったら、まず、その通りにやってみる。同時にどうして先輩がそのようにアドバイスをしたのかを考えてみる。他の社員の仕事ぶりを見て、いいなと思ったらすぐにマネをしてみる。マネしてみて、改善点があるなら試してみる。成長するためのつまずきは、失敗とは呼びません。試行錯誤です。どんどん試してください。最初から自己流の仕事方法では、あなたの可能性を狭めてしまうことがあります。時間はたっぷりあります。経験豊富な先輩からたくさん吸収して、自分のものにしてください。


    (3)知久で働くことで、人としての魅力も高めてもらえるように。

    会社で主催するイベント、行事は全て社員による手作り。企画から準備、運営まで協力して行います。これは社員交流や社員研修が大きな目的です。バーベキュー大会での他店舗スタッフとの交流は、お互いいい刺激になるでしょう。マナーや礼儀作法も、職場の外で学ぶ機会が多いはず。年上の人と旅行に行く機会がなかった人なら、社員旅行で気づくことが多いはず。他にもお花見、ボーリング大会、親子農業体験、海外研修などイベントをたくさん行っています。普段の仕事の疲れをリフレッシュしてほしいという気持ちもあります。ただそれ以上に、仕事だけの人間になってほしくないという思いがあります。

    プロフィール

    設立1957年
    資本金7,366万円
    代表者代表取締役社長 知久 利克
    売上高55億円(2017年3月)
    従業員819人(男105人 女714人)
    パート社員含む
    事業所本社工場・第二工場
    路面店舗(直営店)22店
    スーパー・百貨店内22店

    会社データ

    本社〒431-1104
    浜松市西区桜台1-2-1
    [本社MAP]
    • 大きな地図で見る
    • 他のMAPを見る

    アクセス企業に登録→

    • 基本情報
    • 先輩社員の声
    • 新聞社イベント
    

    Copyright © Shizuoka Shimbun., All Rights Reserved.

    閉じる