新卒のかんづめ2019

静岡県で就職しよう!

新卒のかんづめ2019
マイボード
説明会・試験
イベント
新卒のかんづめ×静岡経済研究所 静岡経済白書

静岡県内主要産業の動向

9 その他の地場産業 (2)家具

木製家具製造業の製造品出荷額等:309億円 全国シェア:4.0%(2013年、工業統計)

家具製造業者が集積するも、近年は低迷が続く

拡大

 静岡県中部地域は木製家具メーカーの集積が厚く、県内の木製家具の製造品出荷額等は309億円で全国第8位(平成25年)、事業所数は173で全国第4位(同)となっている。ただし近年は、国内市場の成熟化や安価な海外製品の流入、作りつけ家具の一般化などにより、県内メーカーが得意とする中高級家具の需要が低迷しており、製造品出荷額はピーク時(平成3年:1,806億円)のおよそ6分の1の水準にまで落ち込んでいる。(図表)

拡大

ライフスタイルに配慮した商品開発で新需要を開拓

 家具需要が低迷する中、県内の家具メーカーは、多様化する利用者のライフスタイルに配慮した商品開発を通じて、新たな需要の開拓に挑んでいる。さまざまな間取りで違和感なく使えるデザインと機能性を両立した、“リノベーション”市場向けの商品を著名なデザイナーと連携して開発したり、色やサイズを自分の嗜好(しこう)に合わせて選択できる“自分専用”を特徴とした新ブランドを立ち上げるなど、県内でも特色ある動きがみられるようになっている。