新卒のかんづめ2019

静岡県で就職しよう!

新卒のかんづめ2019
マイボード
説明会・試験
イベント
就活生&保護者必見 森永卓郎の超一流就活就活生&保護者必見 森永卓郎の超一流就活

SBSテレビ 2018年1月6日放送開始 
土曜日 朝 9:25~9:30

就活生必見!「がっちりマンデー!!」でお馴染みの経済アナリスト森永卓郎氏が注目の静岡県内の企業の魅力に迫ります。
ものづくり王国静岡には業界では有名な企業がいっぱい。企業研究のヒントとは?

第1回 1月6日(土)

幸和ハウジング
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

家づくりというと、施主さんの想いを受け止めて 設計士や建築現場の大工さんたち、内装・外装など いろいろな人が関わって仕上げていくものだけに 人の和が大切になってきます。 そうした人の和を大切にし、 地元の注文住宅建設ナンバー1、2年連続グッドデザイン賞受賞という実績は 信頼に足りるものだと思います。

第2回 1月13日(土)

先生精機
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

先生精機の技術力のすごさは、熟練工と同じレベルの精度でオートメーション化に成功したこと。どんな大きさでもどんな素材でも、難しい設定なしで、誰にでも操作できるようにしました。その技術力は、キヤノン、スズキ、トヨタ自動車、日産自動車、日立製作所、ヤマハ発動機などの一流企業からも信頼され、取引をしていて新幹線にも生かされているそうですよ。

第3回 1月20日(土)

STC
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

新入社員のときって、わからないことだらけで、質問したくても何から質問していいのかさえわからないときがあるかと思います。そうした不安に対して、いろいろな立場の先輩社員がいろいろな形でフォローしてくれるってとても心強いことだと思います。STCのきめ細かな研修制度は、きっと新入社員の不安を払拭してくれると思います。

第4回 1月27日(土)

サンショウ
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

中小企業というと、大手企業の注文通りに商品を作っているイメージですがサンショウは自分たちのアイデアを積極的に提案し、自動車メーカーと一緒になって商品作りをすすめています。トヨタ自動車など大手企業に直接部品を供給する1次請企業として長年にわたって取引を継続できるのは、企画力・開発力・生産力を兼ね備え、信頼されているからこそ。そうした現場は、きっとやりがいがありますよ。

第5回 2月3日(土)

大成
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

社員の誕生日に商品券や休暇のプレゼントがあったり、結婚記念日にもお祝いが出たりとアットホームな大成。しかも誕生日には社長が一人一人の社員に直接お祝いのメールを送るというのだから頭が下がります。本当に大切にされていると実感できるとそれだけ一生懸命に働いて、それに答えようと思うのがプラスの循環になっているようです。

第6回 2月10日(土)

特電
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

ここ最近、よく聞かれる働き手不足。その対策として注目を浴びているのが、産業用ロボットを使って、工場の自動化・無人化を図るファクトリーオートメーションです。ロボット産業はモノづくりの現場を裏舞台から支える大切な産業でもあります。今後ますます重要視される業界だけに、やりがいのある仕事がそこにあると思います。

第7回 2月17日(土)

三明グループ
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

約1年かけてグループ会社で研修をするというのは、それだけグループ力が強みとなっているということ。1年目は全員社員寮に入って、横の絆を深めるというのも、グループ力に通じています。それにしても、寮のご飯おいしそうでしたね。同じ釜の飯を食べた仲ということで、ますます結束力が高まりそうです。

第8回 2月24日(土)

サンテック
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

食品や医療分野などで使用されるロボットや装置は最高レベルの清潔性が問われ、液晶ディスプレイなどを扱う装置は、塵一つも入れない精密性が問われます。それぞれの分野で問われる世界水準の技術とノウハウを持っているのがサンテックの強み。また、そのノウハウが若手に引き継がれているということもサンテックの魅力となっています。

第9回 3月3日(土)

東芝機械
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

ナノメートルは100万分の1ミリ!磨かなくても削るだけでそのレベルに仕上げられるということはそれだけコストがかからず量産ができるということ。スマホのレンズや自動車用のレンズなど東芝機械の技術はいろいろな分野で必要とされています。

第10回 3月10日(土)

マストレ
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

いまどき、会社の目標達成で社員全員を海外旅行に連れて行くなんて羨ましいし社員もモチベーションが上がると思います。そして、実際に第一線でバリバリ働いている社員を見ればマストレの勢いや魅力が伝わってきます。広い視野をもって、新しく街を創造する仕事ってやりがいが感じられそうです。

第11回 3月17日(土)

しずてつジャストライン
▶企業情報を見る

森永卓郎氏のコメント

バスを含めて、公共交通事業というと、男性社会のイメージが強いと思いますがVTRで登場した大石さんを初め、女性が働きやすい職場環境が整いつつあります。実際にしずてつジャストラインでは、西久保営業所の署長はたたき上げの女性社員だそうです。能力のある人が力を発揮できる職場は理想的だと思います。