新卒のかんづめからのみ受付企業

アクセス企業に登録→

コード
1889
  • 企業の特徴:
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • 日本一または世界一
  • 正社員採用
印刷・出版・広告・マスコミ
(株)静岡新聞総合印刷(静新SBSグループ)
★ マイスターでありエンジニアである、多能化を目指す仕事人集団。印刷業界の未来を一緒に創造しませんか。★ 静岡新聞・SBS静岡放送グループの一員として、世界に誇れる高い印刷技術で支援しています。

    エントリー

    2017年4月入社の6人です。私たちと一緒に働きませんか!!現在「会社見学会」の予約受付中です。

  • エントリー

フォトニュース

フォトニュース

画像をクリックすると拡大できます

輪転機ってどんな機械??
   静岡新聞総合印刷ってどんな職場??
って思っている君!!

まずは覗いてみてください。

  • 静岡新聞社 制作センター外観静岡新聞社 制作センター外観
  • これが輪転機の一部。7台稼動!これが輪転機の一部。7台稼動!
  • 2018年4月入社の6名です。2018年4月入社の6名です。

もっと見る

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • フォトアルバム
  • 新聞社イベント
  • ムービー(限定)

事業内容

・静岡新聞、その他受託日刊紙の新聞印刷業務
・広告特集や広報などの印刷業務
・出版物の原稿作成とオンデマンド印刷(必要な時に、必要なだけ印刷)
・印刷した商品の配送業務

ここがポイント

Point
ここがポイント

(1)新聞の印刷工場の規模としては、地方紙ナンバー1です。印刷部数の多さが、安定した経営基盤を支えています。
 
(2)世界が認めたカラー品質 ・・・ 日本の新聞社で最初に『国際新聞カラー品質クラブ』の50社にメンバー入りしました。
 更に2016年10月、この『国際新聞カラー品質コンテスト』(INCQC)にて、
日刊紙15万部以上のアジア部門で第3位、総合評価で世界第3位を受賞し
ました。
新聞印刷技術も国内ナンバー1です。

(3)想定されている東海地震が来ても、新聞を印刷し続けることが可能な高度な耐震設計が施されています。

プロフィール

設立2010年4月
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 大石信吉
従業員107人(男103人 女4人)
20代の社員が多く、活気に溢れています。
事業所本社のみのため、転勤がありません。
技術の継承静岡新聞・SBSグループ100%出資の下、2010年に設立した若い企業です。しかし、新聞印刷技術は『カラーの静岡新聞』を引き継ぎ、トップランナーであり続けます。

技術アピール

    ・1964年の東京オリンピックでカラー写真報道を行い、新聞のカラー化の先駆けとなる。
    ・1992年にタワー型輪転機をメーカと共同開発し、現在の輪転機の主流となっている。
    ・2006年に国際新聞カラー品質コンテスト(INCQC)で世界の50社にメンバー入りした。日本の新聞社では、はじめてのこと。国内では「カラーの静岡」と呼ばれていたが、世界でもその品質が認められた。
    ・2016年、国際新聞カラー品質コンテスト(INCQC)アジア部門(日刊紙15万部以上発行)第3位、世界第3位に入賞。

会社データ

本社〒422-8033
静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡新聞社制作センター内
採用窓口
採用担当 伊東・村越
TEL[ 直通 ] 054-284-9247
FAX 054-284-9038
メールメールを送る
ホームページhttp://www.at-s.com/blogs/printing/
採用HPhttp://www.at-s.com/blogs/printing/050/
問い合わせ時間電話での問合せは、午前9時半から12時までと午後3時から5時までの時間帯でお願いします。
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • 他のMAPを見る

    エントリー

    2017年4月入社の6人です。私たちと一緒に働きませんか!!現在「会社見学会」の予約受付中です。

  • エントリー

アクセス企業に登録→

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • フォトアルバム
  • 新聞社イベント
  • ムービー(限定)

閉じる