新卒のかんづめからのみ受付企業

アクセス企業に登録→

コード
659
  • 企業の特徴:
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 地域の文化活動に力をいれている
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 正社員採用
商社(総合)
(株)すみや電器
電気のある暮らしを支える、電気設備資材の総合商社です。あらゆる建物に対して必要とされるすべての電気にお応えします。静岡県をより『安心』『安全』『快適』にするため一緒に働きましょう。
  • エントリー

フォトニュース

フォトニュース

画像をクリックすると拡大できます

採用活動を積極的におこなっています!
ここでは、採用活動と今年度の新入社員の状況を中心にご紹介していきたいと思います。

  • H30.04新入社員です!H30.04新入社員です!
  • 内定者研修内定者研修
  • 休日はうまいもの巡りだっ!!休日はうまいもの巡りだっ!!

もっと見る

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • フォトアルバム
  • 新聞社イベント

事業内容

事業内容

住宅・オフィス・ビル・工場など、あらゆる建物に対して必要とされるすべての
電気設備資材(省エネ機器・照明器具・住設機器・情報/映像機器・制御機器・空調/
環境機器・電線・防災システム・電設機器・配線器具など)を電気工事業者等に提供
している総合専門商社です。

300社を超す仕入先様各社とのパートナーシップを築き、必要とされる電気設備
資材・機器を、電気工事業者様・設備業者様・ハウスメーカー様といったお客様
に対して、営業を行っています。電気工事業者様・設備業者様を対象とした営業
では、商品提案はもちろん、きめ細かなデリバリーによる付加価値をお届けして
います。

ここがポイント

Point

(1)安定した経営基盤
 三重県四日市に本社を置き、東海圏でトップシェアをほこる扇港電機を親会社とする扇港グループの一員です。

(2)老舗企業
 大正15年創業の老舗企業。お客様・仕入先様とも長くお付き合いしているため、しっかりした信頼関係が築けています。

(3)ルート営業
 お客様・仕入先様ともに決まった先です。飛込みの営業はありません。また、適性を見て営業マンになるので、無理な営業はありません。

(4)研修制度の充実
 扇港グループ合同での新入社員研修・フォロー研修・年齢別研修等・商品研修等、研修制度が充実しています。

(5)資格支援制度あり
 配属先で必要とされる資格を取得促進する制度があります。取得すると褒賞金や資格手当が支給されます。

(6)地域に貢献
 地域(静岡県)をより『安心』『安全』『快適』にするため、複合的にシステムとして電気設備資材を提案・供給をしています。

プロフィール

設立1954年5月
資本金9,770万円
代表者代表取締役社長 岩倉 喜一
売上高81億2,400万円(2017年3月末)
従業員145人(男120人 女25人)
この他に非正規 9 人
事業所沼津営業所:沼津市平町6番2号
富士営業所:富士市米之宮町232
清水営業所:静岡市清水区渋川1丁目8番5号
静岡営業所:静岡市葵区土太夫町10番地
静岡南営業所:静岡市駿河区八幡5-12-15
焼津営業所:焼津市柳新屋670-4
菊川営業所:菊川市堀之内547-31
浜松営業所:浜松市東区薬新町88番地
技術営業推進部:静岡市葵区土太夫町10番地
営業本部:静岡市葵区土太夫町10番地
経理本部:静岡市葵区土太夫町10番地
地元に貢献!当社は建物に使用される電設資材を提供する商社です。この静岡の、電気のある快適生活を支えていると言っても過言ではありません。
電材商社という立場から、静岡の街を一緒に作り上げませんか?
皆さまからのエントリー、お待ちしております。

会社データ

本社〒420-0018
静岡市葵区土太夫町10番地
採用窓口
総務課 輿水(こしみず)
TEL 054-254-1751
FAX 054-252-3632
メールメールを送る
WebメールWebメールを送る
ホームページhttp://www.sumiya-d.co.jp
担当者から一言住宅・オフィス・ビル・工場など、あらゆる建物に対して使用される、すべての電気設備資材を供給する総合商社です!

まずは、合同企業ガイダンスや会社説明会にお越し下さい。

日程の調整の出来ない方がいましたら、ご連絡頂ければ、個別の会社説明会を実施します。

お気軽にご連絡・エントリーして下さい。
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • 他のMAPを見る
  • エントリー

アクセス企業に登録→

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • フォトアルバム
  • 新聞社イベント

閉じる