アクセス企業に登録→

コード
408
  • 企業の特徴:
  • 売上高が3年連続UP
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 地域の文化活動に力をいれている
  • 新規事業に積極的
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 既卒学生を積極的に採用している
  • 正社員採用
食品製造・販売
(株)健食
私たちは、厳選した契約農家様を中心に、約50種に及ぶ新鮮な農産物を仕入れ、カット野菜の加工・販売から、新製品の開発・提案まで承っております。徹底した品質衛生管理のもと、自社工場を365日体制で稼働し、お客様の「あったら便利」をカタチに。国内農業の持続的発展を支持しつつ、新鮮でフレッシュなカット野菜に特化した「ミールソリューションカンパニー」を目指しております。
  • エントリー

TOP コメント

TOP コメント

取締役 野口 知江子

ごあいさつ

2013年4月に旧・簗瀬工場から現・川田町の新工場に移転し、本年6年目を迎えることができました。創業して30余年ではありますが、本格的なカット野菜事業としての実力は、この5年間で積み上げたものに過ぎない、まだまだ研鑽を積むべき若い会社です。「企業は人なり、製品は心なり」の創業精神に基づき、近年では社員教育を一層充実させ、創業当初から活躍する熟練社員達が、次世代を担う若手社員達へ、誠心誠意、真心を込めた仕事を繋いでいます。

日本における核家族化、少子高齢化、女性の社会進出が進んだ背景から、食の在り方・価値観・ニーズは多種多様に変化しています。私たちカット野菜事業者の使命とは、お客様に安心かつ喜びを与える商品を、真心もって生産・販売すること。これまで培ってきたノウハウを基盤に、時流に合わせた独自の製品・技術開発にも力を入れ、カット野菜の可能性を切り拓く「開発提案型企業」への躍進をお約束いたします。

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント

事業内容

事業内容

当社は、関東を中心に、東北、甲信越の小売量販店、飲食店、食品加工メーカー、給食会社、医療・介護施設など、さまざまなお客様とお取引をさせていただいております。また、原料野菜を栽培してくださる優良生産者の方々を自社で発掘し、一緒になって地域農業の明るい未来を切り拓いていきたいと考えております。野菜の運送には専用コンテナを利用し、生産者様側の梱包の手間を省いて、とれたてのフレッシュ感を維持したままスピーディーに商品化へ。生産方式は大きく2段階に分け、第1工場であるVEGEプレトリセンターでは、原料の洗浄・選別・下処理までを行い、第2工場である野菜加工カットセンターでは、下処理加工後の洗浄・殺菌された野菜のみを工場搬入することによって、衛生管理の徹底・品質保持に努めております。

野菜加工カットセンター

健食では、加工カット・計量包装・ピッキング・製品出荷までの工程を24時間体制で対応。すべての工程を常時モニターチェックの監視下においております。また、2014年より食品安全システムの国際規格である「FSSC22000」を認証取得しているHACCP 対応工場です。工場内は外気を遮断し、原料入庫から製品出庫まで、徹底した低温管理をしております。衛生区域を明確にした工場内で、安心かつおいしい「あったら便利」製品を365日製造しています。

施設面積
・ カットセンター 1927㎡(584坪)

VEGEプレトリセンター

当社は生産者から自社調達した原料に付着する泥土、その泥土に含まれる土壌菌を前室で完全除去することで、加工カット野菜の衛生管理の更なる向上を目指しております。また、入荷時点の野菜鮮度を保つため、下処理施設と冷蔵センターを隣接し通年で外気温に左右されない原料温度の最適環境づくりを徹底して参ります。
そのために、汚染エリアである「原料冷蔵庫」および「下処理」(選別・洗浄・皮むき工程)を敷地内別棟の下処理加工専用工場として施設増築、「プレトリートメント(Pretreatment):前処理・下処理」の略である「プレトリセンター」と改称し、今秋10月末竣工予定で進めております。

施設面積
・ 原料冷蔵庫 306㎡(92.5坪)
・ プレトリセンター 340㎡(103坪)

ここがポイント

Point
ここがポイント

(1)時代のニーズに応えるカット野菜
近年、生鮮野菜の一部として多くの消費者に受け入れられるようになってきたカット野菜。私たちは、カネイチ青果グループのカット野菜事業として、より栄養価が高く、みずみずしい、安全なカット野菜をお届けすることを使命に、時代のニーズに合ったカット野菜をお客様にご提案しています。高品質でお客様のご要望に沿ったカット野菜をご提供できる環境を整えるべく、設備も改良を重ねました。生鮮野菜専門のカット野菜工場として、今後も野菜を通して地域の方々の健康に寄与し、地元の農産物事業の発展に貢献できる企業を目指し、社員一丸となってカット野菜の可能性にチャレンジしていきます。

(2)熱いハートを持って野菜と向き合える方
美味しい自然の恵みである野菜を便利に、安心安全にご提供するという原点を忘れることなく日々カット野菜の可能性を探究してきた私たち。そんな当社の社員はみんな野菜が大好き。社員全員が名刺に好きな野菜の名前を載せています。野菜が本当に好きだから、できるだけ多くの方にカット野菜の魅力を届けたい。そんな想いで業務に取り組んできた結果、今では地元地域をはじめ、首都圏や東北地方にも私たちのカット野菜をお届けすることができるようになりました。あなたはどんな野菜が好きですか?あなたの野菜に対する熱い気持ちを私たちにぶつけてみてください。その気持ちが私たちの仕事で一番重要なことなのです。

(3)野菜も仕事も“鮮度”が命。
当社は20代が中心の職場。「今やる・すぐやる・できるまでやる」をモットーに、良しとするアイデアや取り組みはスピーディーに実行する空気が社内にあります。「カット野菜を使った今までにない商品を作りたい!」そんなチャレンジも大歓迎です。もちろん会社としてもこのような姿勢を全力でバックアップ。メンター制度や社内勉強会、社外研修も積極的に企画し、社員全員が“やりがい”を持って働くことができるよう努めています。「真面目に努力をした人は必ず評価する」、そんな当社でみなさんも私たちと一緒に“燃えて”みませんか?

プロフィール

設立1986年6月
資本金1,200万円
代表者代表取締役社長 野口 勇
売上高24億5,000万円(2018年3月)
従業員32人(男23人 女9人)
正社員のみ
グループ企業カネイチ青果株式会社

人事評価制度

    ★スタッフステージ/一般職
    S1 初級(高校・短大入社時) 指示業務の遂行
    S2 初級(大学入社時) 担当業務の実行
    S3 中級 担当業務が一人前
    S4 上級 後輩へのアドバイザー

    ★リーダーステージ/リーダー職
    L1 主任 担当チーム指導者
    L2 係長 グループ業務統括者

    ★マネジメントステージ/課長・部長・役員
    M1 課長 グループの統括責任者
    M2 部長・本部長 部門の統括責任者

会社データ

本社〒320-0111
宇都宮市川田町365-1
採用窓口
採用担当/野口・相馬・石塚
TEL 028-612-8721
FAX 028-612-8772
メールメールを送る
WebメールWebメールを送る
ホームページhttp://kensyoku.jp
採用HPhttps://www.kensyoku.jp/recruit.html
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • エントリー

アクセス企業に登録→

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント


Copyright Shimotsuke Shimbun.

閉じる