アクセス企業に登録→

コード
394
    専門商社
    国分関信越(株)
    国分関信越は幅広いカテゴリーの食品を取り扱う、総合食品卸売業です。食に関する仕事に興味のある方、地域のために働きたい方のご応募をお待ちしております。第一クールのエントリー締切は4月5日(金)です。
    • エントリー
    • 基本情報
    • 採用情報
    • 先輩社員の声
    • 新聞社イベント

    プロフィール

    社内、社外問わず幅広い多くと関わる仕事を通じて自身も成長出来る仕事です
    M.K 四大文系卒 入社5年
    営業部署

    画像をクリックすると拡大できます

    現在の仕事内容

    営業担当としてスーパーマーケットやホームセンターを中心に担当をしています。
    営業の仕事はお得意先様に商品を買って頂くことですが、ただやみくもに商品提案をしても買って頂くことは難しいです。
    『モノ売り』から『コト売り』への変化がある今、卸売業の仕事はただ商品を納品するだけではなく、ニーズの合う商品提案、売り場作りが求められています。
    このお得意先様ではどのような商品が売れるのか、どのようなお客様が来店されるのか、のかなど考え営業活動をしています。
     自ら提案した商品が店頭に並び、お客様に購入して頂いたときにはやりがいと喜びを感じます。

    会社を選んだ理由

    大学時代のアルバイト先がスーパーマーケットということもあり、取引があることを知っていました。アルバイト中に体験した東日本大震災は忘れもしません。必要な商品が必要なときに入ってこないことを体験し、食卓の『いただきます』を支えているのは食品卸売業なんだと強く感じ、自分が商品を供給する側で人々の生活に付随する食を支えていきたいと思い、地域密着の当社を選びました。また、面接会場の廊下で大久保社長に『頑張れ』と一言頂けたのも会社の温かさを感じ、入社決意のきっかけとなりました。

    学生の皆さんへのアドバイス

    国分という会社は歴史がありますが、過去に重んじるだけでなく、新しい分野にもどんどんと挑戦していく会社です。世の中の食のパイプをつくる、支えるという大切な役割を担っています。
    皆さんは今、それぞれの軸を持って就職活動に臨んでいるかと思います。今の時間はとても貴重で、時間をかけて今までの自分を見直す、自分と向き合うことが出来るのではと思います。
     同時に、就職活動を通じて働くとは何か?も考えるきっかけとなると思います。
     今までは色々な人に支えられて成長してきたかと思います。これからは支える、支えていく側への変化、すなわちどんなことを提供し、人々、社会を支えるかが働くことや意味に繋がるのではないでしょうか。

    国分関信越の魅力

    国分関信越は2014年にエリア統合をし新体制でスタートした会社です。入社前も地域に根付いた14社の食品・酒類の卸売業が経営統合を通じて卸売業機能の充足をしてきた会社です。得意先は2000を超え、全温度帯のフルライン卸売を行っています。地域に無くてはならない企業で、今後まだまだ成長できる企業です。
     社内、社外問わず幅広い多くと関わる仕事を通じて自身も成長出来る企業です。
     知識習得と経験を積み、多くの人々の食生活を豊かに安定供給するやりがいのある仕事が出来るのが魅力だと思います。

    • エントリー

    アクセス企業に登録→

    • 基本情報
    • 採用情報
    • 先輩社員の声
    • 新聞社イベント
    

    Copyright Shimotsuke Shimbun.

    閉じる