気になる企業に登録

コード
30
  • 企業の特徴:
  • 株の公開(店頭・上場)をしている
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 地域の文化活動に力をいれている
  • 資格制度、社員教育が充実
  • ポジティブアクション
  • くるみんマーク
金融

(株)東和銀行

1917(大正6)年創立。現在、群馬県、埼玉県、東京都、栃木県の1都3県に94店舗を展開する地方銀行です。お客様の本業支援と経営改善支援、資産形成支援を通じて、地域経済の活性化とお客様と共に『持続可能性のある発展』を目指しています。
  • エントリー
  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 新聞社イベント

事業内容

普通銀行業務(預金、融資、内国為替、外国為替)、その他一切の代理業務。

◆お客様と共に『持続可能性のある発展』を目指します
東和銀行は1917(大正6)年の創立から地域のための銀行として地域社会の発展とともに歩み続け、群馬県(38店舗)、埼玉県(42店舗)、東京都(8店舗)、栃木県(3店舗)、その他インターネット支店等(3店舗)の1都3県に94店舗を展開し、「靴底を減らす活動」と「雨でも傘をさし続ける銀行」、「謙虚さのDNAを忘れない銀行」の3つをモットーに、ビジネスモデルである「TOWAお客様応援活動」に積極的に取り組んでいます。
そして、現在、東和銀行は『お客様と東和銀行のSDGs(持続可能な発展目標)の推進』をキーワードに、この「TOWAお客様応援活動」によるお客様の抱える経営課題の解決に向けた提案・支援を行う「本業支援」や「経営改善支援」と、金融商品・金融サービスの提供による長期的で安定的な「資産形成支援」を続けることで、地域経済・地域社会の持続的な発展に取り組んでおり、お客様と共に『持続可能性のある発展』の実現を目指しています。

◆「真の資金繰り支援」に総力をあげて注力しています
「真の資金繰り支援」とは、お客様に寄り添い、一緒になって年間の資金繰り表を作成し、お客様が資金繰りを気にせず本業に専念できる環境づくりをお手伝いするもので、本業支援と併せて、お客様の企業価値の向上を目指すものです。
この「真の資金繰り支援」に全職員が一丸となって取り組み、地域経済の持続的発展に寄与することで、当行自身も持続的な発展を目指しています。

ここがポイント

Point
ここがポイント

◆プラチナくるみん認定
東和銀行は誰もが長く勤められる職場を目指し、行員の育児支援に積極的に取り組んできました。その取り組みが認められ、平成22年には群馬県内の金融機関としてはじめて、厚生労働省が「子育て支援に積極的な企業・団体」として認定する『くるみん』認定を受けています。また、平成29年にはより高い水準の『プラチナくるみん』認定を受けています。

プロフィール

設立1917年6月
資本金386億5,300万円
代表者代表取締役頭取執行役員 江原 洋
預金量1兆9,818億5,600万円(2020年3月末)
従業員1416人(男871人 女545人)
事業所群馬38店、埼玉42店、東京8店、栃木3店、その他インターネット支店等3店、計94店(2020年3月31日現在)

会社データ

本社〒371-8560
前橋市本町2-12-6
採用窓口
人事総務部採用担当/今井
TEL 027-230-1719
FAX 027-233-2362
ホームページhttps://www.towabank.co.jp/
[本社MAP]
  • 他のMAPを見る
  • エントリー

気になる企業に登録

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 新聞社イベント

この企業を見ている人はこんな企業も見ています

  • (株)ベイシア 流通技術研究所
  • (株)グリッターイノベーション
  • ALSOK群馬(株)
  • (株)上毛新聞社
  • NEXUS(株)


Copyright © The JOMO Shinbun. All Rights Reserved.

閉じる