気になる企業に登録

コード
481
  • 企業の特徴:
  • 売上高が3年連続UP
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる
  • 転勤なし
  • ISOを取得
  • 日本一または世界一
  • 資格制度、社員教育が充実
  • 正社員採用
その他製造
(株)テクノフローワン
【化学系メーカー】ラミネート・コーティング加工をコア技術に広い分野に貢献。新たな企業風土の確立を目指す技術集団。開発職:勤務地希望優先

    エントリー

    学生の皆様、こんにちは。テクノフローワン 採用担当です。一人でも多くの方々と出会いたいと考えています。<会社説明会の仮予約受付中!>これからの変化を、共に楽しんで共に成長できる新しい仲間との出会いを楽しみにしています!ぜひ、ご参加くださいね。皆さんのご予約をお待ちしております!

  • エントリー

TOP コメント

TOP コメント

代表取締役 伊藤世一

仕事への誇りを胸に自己実現をしてほしい

■IT・エレクトロニクスや家電製品、自動車、建築、医療、アパレル業界向けのフィルム、テープのコーティング・ラミネートなどの開発・製造を行っています。

当社は「塗る」「貼る」をコア技術に据えています。
赤ちゃんがはじめて履くファーストシューズの加工から、墓石を彫るためのゴムシートまで、まさに揺りかごから墓場まで、社会のあらゆる場所で私達の技術が使われています。
近年では、スマートフォン関連をはじめ、パリコレブランドの製品生地のボンディングや、飛行機の客席用モニターパネルなど、
その可能性はまだまだ広がっています。

激しいパラダイムシフトに対応しながら発展を続ける当社ですが、目指すべき目標は100年企業です。その頃には私自身は現役ではいられませんが、100年続く術を今のうちに身に付けることで、更に次の100年に向けて進むことが出来ると考えています。
そして進むべき未来を共有できる組織であれば、そこで働くことが一人ひとりのやりがいと成長につながると考えています。
そのためにも、当社は「自己学習能力が高い会社」を目指しています。外部に教えてもらうだけでなく、勉強の対象を見つけて、自分たちで学んで成長していくことが、企業としての背骨になっていくはず。
私が大好きな飛行機のフライトシミュレーターを使った「社長塾」という研修制度を取り入れているのもその一環です。
飛行機というテーマを通して、経営やものづくりの本質を学ぶ場を社員に提供していきたいと考えています。

また、社員が会社の利益のためだけでなく、社会や誰かの役に立てることを実感でき、自己実現ができる会社にしていくことも目標です。毎年夏には社員の家族を招待した家族食事会を開催し、家族ぐるみで交流を深め、互いを認め合う社風を目指しています。

このように、当社では社員の皆さんに滅私奉公をしていただくことは望んでいません。会社と同じベクトルを向いて、それぞれが自分を生かしながら活躍してくれれば、きっとWIN-WINの関係になれるはずと信じています。
当社の理念に共感しながら、それぞれの自己実現に向かって成長を目指す若い皆さんと出会えることを楽しみにしています。

株式会社テクノフローワン
代表取締役 伊藤 世一

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント

事業内容

テクノフローワンは、 社内グループ会社だった東洋ケミテック(株)と東洋コーティング(株)がより高次元でグローバルなステージでの事業展開をすべく2016年に統合して誕生しました。2019年に創立70周年を迎えた「伝統ある新しい会社」です。
創業の地、神戸市に本社を置き、兵庫県、静岡県、群馬県に5つの製造拠点を持ち、コーティング(塗る)とラミネート(貼る)をコア技術に据え幅広い産業分野からの多様なニーズに対応しています。                                    私たちがコア技術に据えているコーティング(塗る)とラミネート(貼る)は、IT・エレクトロニクスや家電製品、自動車、建築、医療、アパレルなど私たちの生活にあらゆる分野に応用できる技術でその可能性は無限です。常に現状に満足することなく、飽くなき技術への探究心と日々激しく変化する市場の変化に対応するスピード力を強みとして、これからもたゆまぬ努力を続け、世界に通じるOnly 1でNo.1のものづくりを続けていきます。

ここがポイント

Point
ここがポイント

◆◆開発&人事リーダーに聞く!これがテクノフローワンの開発の魅力です!◆◆
~技術部の岡本さん、人事の磯部さんにインタビュー!~

岡本:テクノフローワンの開発の強みは、長年受託加工で培ってきたノウハウを生かして、新規・早期の開発ができる点。私の入社当時は医療用や液晶ディスプレイ関連のフィルムが中心でしたが、最近ではスマートフォンの保護フィルムなどが増え、各担当者が日々多くの案件に携わりながら、切磋琢磨を続けています。

磯部:スマートフォンに代表されるように、あらゆる技術が日進月歩で進歩しています。他社に先んじるためにも、技術力と開発力に加えて、スピード感を大切にしているのが当社の特徴です。

岡本:そのために現在全体で取り組んでいるのが、開発本部を中心とした「全体最適」です。一人の担当者の力量が当社全体の力量になってしまわないよう、土山、藤枝、舘林の各工場の開発部門を開発本部に集約し、定期的に集まって情報共有やアドバイスをし合うことで全体の力を底上げしています。

岡本:開発職が生産技術の仕事を兼ねることも当社の特徴。開発して終わりではなく、生産部のメンバーと協力して、量産に結び付けることも大切な仕事のひとつです。

磯部:顧客との打ち合わせも開発職が行います。一つひとつの開発にじっくりと取り組むことはもちろん、社内・外のたくさんの人と関わりながらチーム体制で開発を進めるコミュニケーション能力も必要です。

岡本:そういう意味では、研究開発のスキルだけでなく、生産設備などの機械関連の知識、市場のニーズなど、総合的な力と知識をもった技術者として成長できる環境だと思います。

磯部:自分で仕事をマネジメントできる点も開発職ならではの魅力。当社は土日も基本的に休みで、有給の取得もしやすい環境づくりを進めています。オンとオフを切り替えながら、しっかりと仕事に打ちこめると思います。

岡本:当社が大切にしているのは探究心と責任感。目の前の素材や製品について「なぜ?」という疑問を忘れず深く考え抜く力と、一度携わった仕事を最後までやり遂げる粘り強さが必要になります。

磯部:2016年にグループを統一、100年企業を目指す当社において、開発の未来を担う若いみなさんの力は不可欠です。市場の変化を楽しみながら、テクノフローワンならではの新しく、価値ある製品を作り出していきましょう!

プロフィール

設立1963年3月
資本金9,800万円
代表者代表取締役 伊藤 世一
売上高64億円(2017年度末3月)
従業員245人(男218人 女27人)
事業所館林工場 / 〒374-0011 群馬県館林市羽附町682番地の4
藤枝工場 / 〒426-0009 静岡県藤枝市八幡216
藤枝第2工場 / 〒426-0011 静岡県藤枝市平島717-1
神戸工場 / 〒652-0874 神戸市兵庫区高松町2-28
土山工場 / 〒675-1113 兵庫県加古郡稲美町岡2647

会社データ

本社〒374-0011
群馬県館林市羽附町682-4
採用窓口
採用係
TEL[ 代表 ] 0276-73-1630
FAX 0276-74-7108
メールメールを送る
WebメールWebメールを送る
ホームページhttps://www.tfone.co.jp/
採用HPhttps://www.tfone.co.jp/recruit/
エントリーシートURLhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScDT33X5F5tORCmPjGZwDE8pD4iXYoEys6ZuIBqM0XRCLxcMg/viewform
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • 他のMAPを見る

    エントリー

    学生の皆様、こんにちは。テクノフローワン 採用担当です。一人でも多くの方々と出会いたいと考えています。<会社説明会の仮予約受付中!>これからの変化を、共に楽しんで共に成長できる新しい仲間との出会いを楽しみにしています!ぜひ、ご参加くださいね。皆さんのご予約をお待ちしております!

  • エントリー

気になる企業に登録

  • 基本情報
  • 採用情報
  • もっとPR
  • 先輩社員の声
  • 新聞社イベント

この企業を見ている人はこんな企業も見ています

  • (株)サカエ
  • (株)エバーグリーン富士見
  • オネスティーハウス (株)石田屋
  • コーエィ(株)
  • イーケーエレベータ(株)


Copyright © The JOMO Shinbun. All Rights Reserved.

閉じる