アクセス企業に登録→

コード
428
  • 企業の特徴:
  • 株の公開(店頭・上場)をしている
  • 資格制度、社員教育が充実
  • ポジティブアクション
  • 正社員採用
証券
丸三証券(株)
1910年の創業から「自主独立」を貫いています。「いついかなる場合にもお客様に対して奉仕する」ことを理念に掲げ、商品力ときめ細かなサービスを融合し、お客様本位の企業活動に努め、安定的な成長を目指します。
  • エントリー
  • 基本情報
  • 採用情報
  • 新聞社イベント

事業内容

丸三証券は1910年の創業から100年余り
「公明正大・自主独立」の姿勢を堅持して
多数の顧客の信頼に応え続けてきた。

総合証券 ≪有価証券の売買、引受、売出、募集、他業務≫ として企業と投資家の橋渡し役を担うこと、つまり、企業の株式公開や資金調達をサポートし、投資家に対しては将来性の高い企業を紹介する。お客様の利益を最優先に考えることで、確かな信頼を獲得し、今日の業容・業績を築き上げてきた。

ここがポイント

Point

(1)自主独立の経営を貫く丸三証券
明治43年の創業以来、どの系列にも属さず自主独立の経営を貫いてきた丸三証券。「証券市場でもっとも大切なことは、公正な価格形成。系列化、寡占化されない証券会社が市場の一翼を担うことで公正な価格を維持していく。」ことを基本理念にこれからも「自分たちの意思で進路を決定していく」路線を歩んでいきます。

(2)自主性を尊重する社風が魅力
丸三証券では本部からのノルマ制を廃止。部店ごとに顧客ニーズや立地条件に合わせた商品別の目標を設定しています。営業担当者個々の独自性を重んじており、お客さまのニーズを判断し自らの裁量で提供するといった「自主営業」というスタイルをとっています。「自主営業」で培ってきた個人の力は、マーケットの環境が厳しくなる中でこそ、より一層発揮されていきます。

(3)何よりも一人ひとりの個性を大切にする、「にんげん証券」。
「一人ひとりの個性を何よりも大切にしたい」…そう考える丸三証券は、創業から100年余りずっと、「人を育てる」風土や研修・教育体制を大切にしてきました。新入社員1人につき1人の先輩社員がつく「コーチャー制度」や、約40日間の新入社員研修、証券マン(男女)には欠かせない各種の専門知識を習得する「AFP資格取得研修」(全営業社員対象)など、意欲的に取り組んでいます。あなたも、きっと自分のよさを生かせます。

プロフィール

設立1909年12月
資本金100億円
代表者代表取締役社長 菊地 稔
売上高189億8,500万円(2018年3月)
従業員1257人(男787人 女470人)
2018年8月現在
事業所都内:千代田区(本社)、大泉学園、新宿、三ノ輪、池袋、二子玉川
関東:横浜、日吉、千葉、野田、秩父
北関東:伊勢崎、館林、太田、沼田、日光
東北・信越:会津、新潟、上越
東海:名古屋、一宮
関西:京都、大阪、川西
中国:岡山、広島、呉
九州:福岡、北九州

会社データ

本社〒102-8030
東京都千代田区麹町3-3-6
主要事業所名伊勢崎支店、太田支店、沼田支店、館林支店
事業所所在地〒372-0047
群馬県伊勢崎市本町10-20(伊勢崎支店)
採用窓口
人事部 人材採用担当
TEL[ 0120-16-0303 ] 03-3238-2304
FAX 03-3238-2300
メールメールを送る
ホームページhttp://marusan-saiyo.com/
採用HPhttps://marusan-saiyo.com/
[本社MAP]
  • 大きな地図で見る
  • エントリー

アクセス企業に登録→

  • 基本情報
  • 採用情報
  • 新聞社イベント


Copyright © The JOMO Shinbun. All Rights Reserved.

閉じる